2016年04月17日

VIN-NET(18)

 うん? 東京地方裁判所から書類が....。


不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ



 今朝方、東京地裁から手紙が......。


破産報告書.jpg


 何かと思ったら、高橋氏の破産手続き開始通知書でした。


 高橋氏の生年月日が書いてありました。なんと自分と同学年でした......。(ずっと年上だと思っていましたよ......。)


 まあ、高橋さんAPlanningを介して、ヨーロッパでもかなり派手にやらかしていますし、VIN-NETに関してはまず背任は免れない状況ですので、支払能力もないですし、当然、個人破産手続になるのだろうとは思っていましたが.......。


 VIN-NETの会社の債権者集会と同じ場所、同時刻になっていますね。


 裁判所は高橋氏個人の破産事件において破産者の財産で債権者に対する配当ができない可能性を考えて、破産債権の届け出期間と破産債権の調査をするための期日は設けないとしています。


 ここはVIN-NETの債権届け出期間が4月11日に設定されていたのと違いますね。


 それに、免責手続きに関しての意見申述期間が7月12日になっています。


 これは破産者の破産による免責不許可事由を提出する期限です。破産が認められられない事由があれば(浪費やギャンブル、詐欺的借り入れなど)債権者の方が裁判所に意見書を出していいことになっています。


免責手続き.jpg


 回収は難しいと見込まれるはいえ、個人破産で免責なんかさせるなんてとんでもないと考えるヨーロッパや日本の債権者からは高橋氏の破産を認めさせないよう意見申述書が裁判所に提出され、高橋氏の破産が認められない場合もあるかもしれません。(裁判所が意見書の内容を認めるかどうか別にして、意見書出す方はいらっしゃるでしょう......。)


 まあ、合法的な営業をしていての破産とちょっとちがい、犯罪性が垣間見えるというところでの裁判所の配慮なのかもしれません。まあこの状況では高橋氏も素寒貧でしょうが、もし隠せそうな財産があれば隠す手だてをとっている可能性もありますが....。


 あー。考えるだけで少し腹は立ちますが.........。(←やっぱり未練がましいまるもり......。)


 引き続き7月12日まで情報収集に努めます。


 本編はまた夜に投下予定です......。
 





不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ

IMG_0970[1].JPG
posted by まるもり at 13:04
"VIN-NET(18)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。