2017年09月13日

VIN-NET(26)

 さて、今日はVIN-NETの第4回目の債権者集会でした。


不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ



 さて....。本日の第4回のVIN-NETの債権者集会に行ってきました。


 フランス在庫のワインに関しては仮差押えがはずれ、フランス法人に売却し、95899576円が現金化されました。あと7万ユーロほどが追加で管財人の口座に振り込まれる予定だそうです。


 そしてスイスの方の900本のワインの在庫の方ですが、フランスでは日本の破産手続きの効力が協定により有効であるらしいのですが、スイスではそのような協定がなく、差し押さえを外すことが困難で、裁判の勝ち目は薄く、こちらからの回収は費用対効果が望めないということで権利放棄ということで、競売なりにかけられてしまっているのではないかという話でした。


 いまのところの諸費用を引いた残高は129719789円、ここから管財人報酬を差し引いてどれだけの金額がもどるかですが....。


 大体の回収可能な分の資金回収の目途がたったことから、本日の債権者集会では債権認否表が配られました。すべての債権者のリストで届け出債権額と管財人が異議のあるものとないものの一覧です。うーん、個人で5000万出資していた方のいらっしゃったんですね.....。A-Plannningからの債権額が436649256円...。VIN-NETとA-Planningでどのような資金のやりとりがあったのか.....。43億の債権のうち、4億分がA-planningというのがなんとも複雑な思いがありますが、A-Plannningの債権者もいるので致し方ないんでしょうが...。


 管財人が異議のある分の債権に関して、債権者が申立をする可能性もありそこの決着に時間がかかる可能性があるだろうということで第5回の債権者集会の日程が設定されました。平成30年1月22日月曜日、午前11時に設定されました。


 最終配当がいつになるのかまだまだ不透明なようですね....。


 一応裁判所の方は、高橋氏一人の犯行で、北田氏らはむしろ被害者という見方をしているようですね。でも高橋氏の偽造ってそんなに厳密だったんでしょうか?


 昨年の6月の出資者むけ開示資料の偽造された文書を見るとフィーゲ社の偽造されたインボイスはe-mailアドレスのドメイン名が.comでなく.chになっているのも違和感がありますし、TOTAL BETRAG(総支払額)がBERTRAGになっていたり CLERARIG No.700 という意味不明の単語がかかれていたり(CLEARINGの誤り?)誤字もあり、(フランス語は堪能な高橋氏もドイツ語はちょっと苦手だった?)見る人が見れば違和感のあるインボイスです。


 ARVI社のインボイスの数字。スイスではカンマ(,)でなくアポストロフィー(')を打つと思ったんですが...。カンマが打たれています。スイスのVAT(付加価値税)は8%だったとおもうんですが、なぜか7.6%と記載されています。


 外国で投資するのに、外国語の専門家が高橋氏しかいなかったってことなんでしょうか。それだけでも驚きです。40億以上のファンドを運営するのに.....。それなりの専門家に偽造されたインボイスを全部チェックしてもらって、わからない偽造だったのか確かめてもらうとおもしろいかもしれません。英和コンサルティングは誤字脱字がめだつこの偽造インボイスを数字だけみてスルーしたんですかね......。


 きちっと外国からの書面を確認する人を2,3人雇えばこんな不正はできなかったのではないでしょうか...。外国での投資を行う会社としては内部統制システム構築義務違反といえそいえそうな気もします。


 まあ、まるもりはきっと北田氏はもともと知っていたのだろうと思っていますけど...。初年度の大成功に味をしめて、表だってはわからないように隠れ在庫を作るスキームがリーマンショックあたりから逆回転になりそれでも、なんとか次でうまくやりますからという高橋氏の言葉を信じて会計処理上はわからないようにやっていたんでしょう。それが2015年の2008年のファンド償還の遅れのときにこれ以上つづけることはできないと腹をくくったんでしょう。


 その年のファンドの募集は中止となり、年末までにどのような形で事態をおさめるかを考案し、高橋氏にすべての責任をとってもらう方向にした....。(北田氏はお前の言ったとおりにやったのにこのざまはどうしてくれると激昂したんじゃないでしょうか...。)高橋氏は刑事訴追のおそれもありましたが、2017年2月26日に死亡して謎を墓まで持って行ってしまった....。


 あくまでも想像ですけど....。いや、闇は深そうですね....。


 民事訴訟続けている弁護士の先生方がこの謎を暴いてくれるといいんですが...。


 

 



不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ

IMG_0970[1].JPG

 奥さんに、もうあまり突っ込まない方がいいわよ、1500万くらいであなたに何かあってもこまるんだからとたしなめられたんじゃん。


posted by まるもり at 22:49| Comment(3) | VIN-NET | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、いつもVin-net関係の情報ありがとうございます。
債権者登録はしてありますが、まるもりさんの記事以外、これと言って何の情報も得られないので、本当に助かっています。(時々帰国した際に裁判所に資料請求しに行ったりはしていますが、これといって目立った情報があるわけでもないので…)
勝手なお願いで申し訳ありませんが、また何か情報が入った時にでも更新していただけると本当にありがたいです。

それにしても、まるもりさんの奥さんは本当に女傑といった感じで、羨ましい限りです。
普通の女性なら、そんな肝の据わった台詞が出てくることなんてないでしょう。
私もそんな女性に巡り合いたいものです。それでは・・・
Posted by Salgon at 2017年09月24日 00:58
まるもり様
第1回債権者集会を欠席して以降なんの連絡も来なくなったので、どうしたものかと思案していたところ、このブログに辿り着きました。貴重な情報をアップして頂いたおかげで、今までの経緯が分かりました。ありがとうございます。
もう投資の回収は諦めていますが、ことの成り行きは見守りたいと考えています。何のメリットもなく、また忙しい中ご面倒でしょうが、引き続き可能な範囲で情報提供して頂けると大変助かります。
ここ最近朝晩の気温が下がってきましたので、風邪をひかないようにご自愛ください。
Posted by 投資下手 at 2017年10月06日 08:17
Salgon様、投資下手様コメントありがとうございました。

 とりあえず、債権者集会の内容くらいしかアップしていないのですが、北田氏らに対しての民事訴訟はいくつか起きているようです。

 いずれも判決までいかず、和解案が提示されるものとまるもりは踏んでいますが...。(ぶっちゃけ裁判官もお役所仕事なんで、判決文書くのも面倒ですし、裁判の迅速化が推奨されているので和解でさっさと片付けたいという心理が働くんです。)和解にもっていったとしても少しでも被害者に有利な形までもっていけるように各原告側の弁護士さんにはがんばってもらいたいものです...。

 何かまた書けそうなことがあったら書くかもしれません。今後ともよろしくお願いいたします。
 

 
Posted by まるもり at 2017年10月10日 21:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。