2016年11月02日

蹉跌と試練(39)

 
不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ



 まあ、今ここでどうだこうだいっても、肝心のTさんの収入がどうなるかもわからないですし、そこがわからないと家賃の支払いをどうしてもらうかも決められないでしょう.....。


 まあ、Tさんの言っていることが全部真実をは限らないかもしれませんが....。(賃貸経営を始めてから、本当に人のいうことをそのまま信じるのは危険だということはいやというほど思い知らされていますからね....。)まあ事のいいわけがどうであれ、言っていることが口から出まかせでも、最悪、家賃を払ってもらう形にもっていければまるもりとしては構わないのですが...。


 色々言いたいことはありますが、ともかくなんとか支払いますという姿勢は見せてくれているわけですから....。


 そんなことを考えながらまるもりは言いました。


「それでは必ず、4月30日までに、どんな形になりそうか連絡をください。その状況に応じて今月の家賃をふくめてどうしていくか現実的なところを相談させてください。とりあえずそこまでは待ちますから....。」


「わかりました。本当にどうもすいません。」


 謝ってくれるのはいいんですが、きちっと家賃払ってくださいよ....。(同情するなら金をくれではないですが...。)


「それではまた連絡お待ちしていますので。本当によろしくお願いしますよ.....。」


 まるもりはそう言って電話を切りました。


「あーあ。参ったな〜。」


 電話をおいてまるもりは少しあきれてため息をつきました。


「まあこれできちっと給金が入ってすこしでも家賃いれてもらえる状況にしてもらわないと本当にこまるんだけど.....。何カ月も滞納されてしまったらそれこそ支払いは不可能になってしまうだろうし...。」


 まあ、新しい職場で安定すれば大丈夫なのかもしれないですけど、Tさん本当にそこで定着できるのかな〜。でも出ていかれて、また募集かけるようになるよりは、だましだましいてもらって家賃支払ってくれる方がまだいいかもしれないしな〜。


 うーん。頭が痛いよ...。

 

 


不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ

IMG_0970[1].JPG
posted by まるもり at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営奮闘記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック