2016年06月19日

VIN-NET(19)

 
不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ



 さて、三宅坂法律事務所さんから郵便物がとどきました。


 怒りおやじさんがコメントをいれてくれた資料ですね。


資料2冊.jpg


 早速、読んでみました。


 早い話が、高橋氏の単独での不正行為であり、高橋氏の担当役員としての任務違背行為に該当する行為と認められるということですね。


 高橋氏の偽装はネゴシアン作成名義のインボイスから買い付け代金債務と売却代金債権の相殺処理に伴う相殺通知文書、果ては、在庫管理倉庫業者の倉敷料、運送費のインボイスまでに及んでいたようです。


 まあ、前回の報告につづいての話ですが、はやい話が、定期の運用報告はすべて高橋氏のバーチャルだったってことですね。

追加報告書.jpg

 今回の不正は通常の想定を超える異例の偽装で、他の役員が認知できなかったのは仕方ない面もあるという結論の報告書でした。


 いや~。高橋氏は会計の複数のプロを欺けるくらいの天才的な詐欺師だったってことですね.....。(そんな才能があるんなら、もっと別の使い方をすればよかったのに.....。)


 でも弁護士さんの調査ではここが限界であることは理解できます。捜査だったら強制力ありますし、海外の業者にも強制的に資料出させることできますけど、調査は相手が出した資料しか見分できませんから....。


 でもまあ、この調査で、高橋氏の担当役員としての任務違背行為に該当する行為があったということは認定されているので、高橋氏の破産に関しては免責不許可事由として意見申述書を出してみてもいいかもしれません....。


 まあ、高橋氏はどうあれ、逃げられないとはおもいますが....。あとの役員の方々もこの調査結果で責任なしといって逃げられるかは微妙ではないかと思います.....。


 7月12日の債権者会議がどうなるのか......。その内容でまたどうするか考えたいと思います。


 まあ、1500万円のうち、数十万もどってくるかどうかなんでしょうけどね....。(トホホ...。)


 


不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ

IMG_0970[1].JPG


posted by まるもり at 22:10| Comment(5) | TrackBack(0) | VIN-NET | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だれもコメントしませんね。追加資料読んで、みんな頭にきたことでしょう。三宅坂総合法律事務所、結局、北田朝雪の弁護士だったってことでしょう。都合の悪い質問、全然調査してません。12月3日まで北田が知らなかったわけないでしょう。説明会で投資家から解約手続きしたのに返金されなかった、って言っているでしょう。Aplaningの件どうなったんだ!これについて回答してないでしょう。想定を超える偽装だって、プロの税理士3名が居てだれもわからなかった!、日本の税理士はこんなにレベルが低いのか!税理士、だれか、回答しろよ、これだけの詐欺事件起こして、このまま北田、松井、大竹だれも処罰されないなんて、信じられない。
Posted by 怒りおやじ at 2016年06月22日 01:39
 怒りおやじ様コメントありがとうございました。

>三宅坂総合法律事務所、結局、北田朝雪の弁護士だったってことでしょう。都合の悪い質問、全然調査してません。

 お気持ちはわかります。ただ三宅坂総合法律事務所的にはヴァンネット社が高橋氏の不正が発覚したのでその調査をお願いしたいという形での仕事の依頼です。

 被害者の方、ないし第3者が、ヴァンネットの経営自体に不透明な点があったので調査して欲しいという依頼での調査結果であれば当然怒りおやじ様のように肝心の他の役員だって状況はもっと前に関知していたはずだというところを調べなければ話になりませんが.....。

 捜査でなく調査という形で、ヴァンネットの役員からの仕事の依頼で仕事の内容は高橋氏の不正の内容の調査ですから、この内容は仕方がないのではないかと思います。その点では仕事に対してプロに徹していると考えるべきでしょう。

 山岸氏も思うところはあったんだと思います。想定を超える偽装であった(本当に高橋氏一人でできること?)、役員、元役員の所感は理解できなくはない。(まあ話の筋は通るけど困難だったってだけですむと思っています?)その上で高橋氏の任務背任行為を断定しいますから.....。(一応帳簿と口座の調査上は役員にファンドの資金が流れていないか、他に不正な資金の流用がなかったかについても確認していますし....。もちろんそれらもすべて口裏合わせしてデータも偽装されてしまえば確認の仕様もないですが....。)

 被害者の方は弁護士をやとって調査されている方もいるでしょうし、北田氏もこの案件以外にも色々かかえていらっしゃるようなので(コンサルティングアルファの件とかアワビとか香木とかなんとか)そのうち色々なことが明らかにされることになるとは思いますが....。

 まあ、他の役員の方も完全に無傷で逃げられることはないでしょうが、お金がどれくら戻ってくるかはあまり期待しない方がいいだろうというのがまるもりの見込みです...。

 どういう結末になるのか.....。

 怒りおやじ様、コメントありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。
Posted by まるもり at 2016年06月22日 06:34
3人の税理士は高橋さんが行っていた売買の関係書類のコピーしか確認していなかった、のですから経営者として、税理士として失格です。多くの投資家の大切な資金と夢を担っていたわくけですから。裸になっても賠償すべきでしょう。結果そうなるでしょう。
3人が無事ですめば警察も刑務所もこの国には不要です。
Posted by ワイン色、薔薇色の生活 at 2016年06月22日 22:06
 ワイン色、薔薇色の生活様、通りすがり様コメント有難うございました。

>3人の税理士は高橋さんが行っていた売買の関係書類のコピーしか確認していなかった、のですから経営者として、税理士として失格です。

 まあ、本当に高橋氏一人でやったことなのかはわからないですけど、そうだとしても経営者として落ち度があったことは否めないとは思いますね...。

>松井氏、大竹氏というより基本的には北田氏と高橋氏のみで動かしていたヴァンネットですから二人しか知らない事はたくさんあるはずです。 高橋氏の不正を北田氏が知っていたのではないかという疑念はコンサルティングアルファ、Aplanningの件を紐解いていくと答えに行き着くのかもしれませんね。

 まあお二人とも他にも怪しげな投資話にかかわっているようなので.....。正直なところどこまで闇が広がっているのか想像もつきません....。

 今後もなにか情報があれば問題ない範囲で記事をあげていこうかと考えております。

 ワイン色、薔薇色の生活様、通りすがり様コメントありがとうございました。引き続き変わらぬご指導、ご高配のほどお願い申し上げます。
Posted by まるもり at 2016年06月25日 20:55
7月12日債権者集会行ってきました。頭に来たので、冷静になってから、再度書き込みます。
Posted by 怒りおやじ at 2016年07月12日 21:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。