2014年08月27日

続く退去と入らぬ入居 ~失望への序章~(34)



 入金を知らせるメールにN女史からの返信がきました。

-------------------------------------

  まるもり様

 領収書発行させていただきます。
 ありがとうございました。

    N社     N

-------------------------------------

 簡単な2行ほどのメールでした。N女史的にはこれで充分な仕事とかんがえているのでしょう。


 結局、10月も特に新たな入居希望者の話もないままに過ぎていきました。10月に入り、初めて個人事業主になった人用に、税務署からパソコン会計記帳指導のお知らせがあり、まるもりも参加しました。


 指導のソフトはまるもりが去年買ったY会計だったので助かりました。見よう見まねでちょこちょこ記帳していたのでわからないところは色々、聞けてよかったです。税務署主催の指導会ですが、もちろんちゃんと記帳してしっかり税金収めてねということなんですが、非常に勉強になってよいです。


 個人事業主になった方は案内とどきますので是非行ってください。


 で改めてみると、まるもりの事業の方の収支はぶっちゃけ現状大赤字状態です。家賃収入の少なさが半端なく、事業主借(要は事業外、個人の貯蓄やサラリーからの事業への持ち出し金)も相当です。


 改めてみると、これって事業になってるんかいという状況です。会計ソフトは便利です。現状の営業状況が知りたくなくてもはっきりわかります......。


「うーん。どう考えてもこれ事業になってないよ。趣味の世界?」とでもいわれそうな惨状です。(でも年末にかけてこの年はもっと赤字が膨らむのですが.....。)


 そうこうしているうちに205号の退室の日の10月28日がやってきました。特にN女史から電話などの連絡はなく、スムーズに明渡しは済んだようでメールで連絡がきました。

-------------------------------------

    まるもり 様

 本日、205号の××さんから鍵を2本受け取りました。部屋の不具合はないそうです。


 リフォームの打ち合わせのためにSさんに連絡しましたが連絡がとれず会うことができませんでした。また連絡がありましたら打ち合わせしたいと思います。


 募集の件ですが、家賃1カ月サービスという条件ですと初期費用が安くなるため入居しやすくなりますがいかがでしょうか。


 また他にも提案ありましたらご案内させていただきます。


             N社  N

-------------------------------------


 うーん。この時点でフリーレントですか? もう今はじたばたするより、今年はもうあきらめて、来年の年明けにむけて準備した方がいいんでないかしら......。


 まるもりは少し自分の中で冷めているものを感じました。信頼しようとしてきたN女史への期待は失望へとかわりつつあったのです。


 そんな少しあきらめムードになったまるもりに11月に入って驚愕の事態が発生します。



posted by まるもり at 21:13| Comment(0) | アパート経営奮闘記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。