2014年06月11日

落札物件のリフォーム(1)



 4月28日にN女史からメールがとどきました。

-------------------------------------

 まるもり様

 リフォームのご依頼ありがとうございます。先日は取り急ぎのご連絡で申し遅れましたが、今回の明け渡しにおいて立ち退き料が発生する予定はありません。所有者からの鍵の受け渡しをもって金銭授受のない不動産明渡しの完了です。


 また本日送りました合意書の、鍵の本数が明記されていますが202号室のみ0本となっています。こちらはリフォームの見積もりの際に技術者に会場していただきます。


 リフォーム内容は業者には予算を伝えずに見積もりしてもらいます。当社でも依頼する業者なので商品単価の相場は熟知しています。ご予算まで余裕があれば機能性やデザイン性のグレードを上げることができますし逆に修理箇所が多い場合や交換箇所が発生して予想より費用がかかるようであれば可能なかぎり、予算を超えないように内容の調節をしたいと思います。


 明渡しが予定どおり終わりましたら今後の手続きを案内させていただきますのでまたご連絡をお待ちしています。以上よろしくお願い申し上げます。

                N社  N

-------------------------------------

 もうすぐ4月も終わりに近づいており、震災直後ということもあって例年よりは自粛ムードでしたが世間はゴールデンウィークに入ろうとしていました。明渡合意書もこちらに送ってくれるということでとりあえずは前の持ち主から鍵が届くのを待つしか今はなさそうです。

 N女史からの明渡合意書と賃貸人変更のご通知は翌日にまるもりの元にとどきました。



posted by まるもり at 20:44| Comment(0) | アパート経営奮闘記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。