2014年05月29日

落札から物件明け渡し(29)



 3月27日の日曜の朝にまるもりは家族に見送られて家を出発しました。いまだにガソリンの供給は逼迫しており車で行く気にはなれない状況でしたので、電車にのって裁判所のある町に向かいます。途中、一回緊急地震速報がでて電車が止まりましたがおおきな揺れはなく、たいした遅れもなく到着しました。


 レンタカーを借りて一度、U市のアパートを見に行きます。たいした渋滞にも巻き込まれることもなくアパートに到着しました。アパートの敷地内には動産が散乱しており、前回の入札前に見にきたときと状況はおおきくかわっていません。


 今は自分の持ち物となった物件なので少し複雑な心境です。見える範囲で敷地内と建物の中を見て回りましたが、素人がちょっとみて明らかにこれはという地震での損傷はなさそうでした。これなら動産を一通り処理してもらって、リフォームすればなんとか貸し出すことができるでしょう。


 まあ、元の持ち主が協力的であったならという但し書きがつくのですが......。


 いずれにしても不動産引渡し命令を裁判所に出してもらってどうなるかです。動産処理してもらわないとリフォームもままならないわけですから.....。


 物件が大丈夫そうなのを確認してから、まるもりは元来た道をもどり、宿泊するホテルに向かいました。


 車を駐車場に入れ、チェックインします。ホテルの部屋に荷物を置いてとりあえず一息です。明日、N女史と動いてやることをやるだけです。


 でも明日無事にすんで家にもどったら次の日から通常にまた仕事なんですよね。休みもらったあとになるので少し肩身がせまいですし.......サラリーマンのつらいところです....。

posted by まるもり at 19:09| Comment(0) | アパート経営奮闘記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください