2014年05月20日

落札から物件明け渡し(20)

 

 13日の日曜日には本当はU市の物件の状態を確認したかったのですが、高速も閉鎖され、道の状態がどうなっているかもわからない状況でU市に向かうのは危険と考えられ、地震での損傷の不安はあるもののU市へいくのはやめにしました。


 13日の段階でも埼玉は色々な物資が品切れの状態でしたが、ショッピングセンターなど回って水や電池など手に入りそうなものを購入しました。たまたま車のガソリンが切れかけていたのでこの日に給油して満タンにしておいたのは幸運でした。(地元の人は覚えていらっしゃるかもしれませんが、14日からいきなり埼玉県内のガソリンが枯渇するのです。この時は予想もしていなかったのですが.....。)


 夕方のニュースでは、福島第一原発と柏崎原発が稼働しないことから電気受給が逼迫することから計画的に輪番停電を行われることが報道されました。また、鉄道は山手線以外はほとんどストップすることも発表されました。


「おいおいなんかどんどん深刻化してきていないか?物流止まって、スーパーもコンビニも物がなくなっているのに、この上、鉄道までとまるのかい?しかも計画停電だって?」


「うちの地区は第2グループね。また停電すると大変ね。冷蔵庫の使い方とか洗濯の時間とか考えないと.......。まだガスが使えるからいいわよ。オール電化の家は電気とまると全部だめになるっていうから....。ちょっと前までオール電化にあこがれていたけどそんな憧れ飛んでいってしまったわ。」


「職場は第4グループか....。端末が使える時間とか考えて仕事を組まないと.....。停電の時は信号も全部消えるから外には出にくいな.....。」


「計画停電は結構長期化しそうね.....。こんな状態がいつまで続くのかしら....。」


「まあ、もう仕方ないだろう。これだけ電車が止まると職場まで来れない人が続出だろうな.....。」


 ため息をつきながらまるもりは明日の準備を始めました。

posted by まるもり at 22:19| Comment(0) | アパート経営奮闘記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください