2014年04月01日

まずは自己紹介から

 はじめまして。サラリーマンのまるもりといいます。


 アパート経営を始めて4年目の駆け出しです。現在木造アパート2棟、13戸のオーナーです。今、結構不動産投資って不労所得とかいってもてはやされているようですが、実際のところはそんな簡単なものではなくやっぱりちゃんとしたビジネスだと思います。なかなか安定した経営を行うというのは大変な事です。


 だって、よく考えてみてください。不動産ってプロでも失敗したり、上場企業が倒産したりしてるわけです。よくよく勉強しないで参入したらばカモがネギしょっていくようなものですから.....。


 まるもりは臆病者なので一生懸命貯金して2500万の資金をつくってから借金なしで物件を買おうと考えました。いろいろ本買って勉強して、そして1棟目は競売で落として(ちょっとチャレンジャー?)だがそこから経営が軌道にのるまでは試行錯誤の日々でした。かなり苦しみましたが、ようやく家賃収入が月30万くらいになり、月のキャッシュフローも20万前後はでるようになってきたのでまずまず人に経過をお話しても恥ずかしくないかなと思ってブログをつくってみることにしました。


 まあ自己満足の回顧録になってしまうかもしれませんが...。
 今から思いかえすとああしとけばなーなんてことがたくさんありました。
 人生勉強ですよね。


 とういことで2010年の秋口くらいから話が始まります......。


posted by まるもり at 23:11| Comment(0) | アパート経営奮闘記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。