2014年04月22日

競売2回目の挑戦(8)

 

 30日の午前にまるもりは奥さんと娘たちに見送られてU市に向かいました。入札する物件を見に行くためです。3点セットでみると、結構所有者の動産が放置されていて正直、少し引いてしまう状態です。不安を抱きながら高速を運転してU市に向かいました。


 それらしき場所の近くにはそれなりの商業施設や、病院、工場もあり、まあまあの賃貸需要はありそうです。物件は少し、奥まったところにあり、狭い道を入っていったところにありました。そばまできて、敷地内に止められるかなと思ったのですが、先着の人がいたようです。物件の視察をしていると思われる男性が2人。


 50代くらいの男性が2人、一台車を止めて写真などをとっているようです。自分も車を止めて堂々といけばいいのですが、弱気なまるもりはそのまま車を止めるのもはばかられてしまい、この時はそのまま車で通り過ぎました。


 「うーん。入札予定の人たちだろうな.....。今回も伊勢崎の物件ほどではないがそれなりに入札する人は多いのかも.......。」そんなことを考えながら運転をつづけました。適当に周囲の探索を行ってからまたもどって物件を見てみようと周囲を車で回ってみます。


 物件周囲は住宅地で道は車が1台通れるくらいで、交叉するのも大変な幅の道路が多く。そんな住宅地にぽつぽつと入居者募集のアパートが散在しています。結構きれいなんですよね。最近建てたのかな。駅には徒歩圏で徒歩10分前後、基本的には車社会の地方都市で電車の本数は1時間に2-3本程度。自転車圏ではショッピングセンターもあり、まずまずでしょうか。U市の中心部の南西側に位置し、中心部には車で10分前後でいけます。

 一通り回ってから、近くのスーパーに車を止めて物件までデジカメを持って歩いていってみます。目的の物件はどんな感じなのでしょう?



posted by まるもり at 22:09| Comment(0) | アパート経営奮闘記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。