2014年04月13日

初めての競売入札(6)

 

たまたま休みをとれた、1月17日に当初の予定どおり、青色申告承認申請書を提出しに税務署に行きました。1月1日開業で申請を出します。まだ物件をひとつももっていない状態で開業届を出すのは抵抗があったものの、すでに会計ソフトも購入して記帳も開始しており覚悟を決めて職業欄に不動産業と記載しました。そして奥さんを青色専従者給与に関する届出書を作成し、提出しました。税務署の方は親切に教えてくれて、比較的滞りなくスムーズに手続きは終了しました。(確定申告が始まる前でまだそんなに忙しくない時期だったのが幸いしたのかもしれません。)提出書類の控えをいただいて帰宅する道すがら、明日の開札でうまく落札できなかったらそのあとどうしようかなどと考えていましたが、まあだめならまた別の物件をあたればいいさと割り切ることにしました。何事も経験、経験しなくては本当のところはどうだかなんて解らないことですし..。


 1月18日は普通に仕事の日です。開札の予定の時刻は1時~3時くらいの予定でした。開札の結果がどうなるかが気になって仕方ありませんでしたが、まるもりはサラリーマンですから何時に結果をみても結果は同じと考えて、この日はいつも以上に集中して仕事に取り組むようにこころがけました。


 午後6時をすぎて仕事が一段落したところでネットで高崎地方裁判所の開札結果を見てみると....。


 伊勢崎の物件  入札数 96件!!







 落札金額  1601万円
(まるもり 1551万円届かず!!)

 (´;ω;`)...........。




 言葉に、ならない......。(仕事中に見なくてよかった.....。)




posted by まるもり at 10:38| Comment(0) | アパート経営奮闘記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。