2017年01月22日

蹉跌と試練(108)

 
不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ



「まあ、わかりました。とりあえず私の方からもSEさんの方に連絡とるようにはしてみますので....。」


 旦那さんもため息まじりにいいました。旦那さんの言葉にまるもりは言いました。


「いつも無理なお願いばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。それで来月末まで連絡がとれないで内容証明を送っても手紙を送っても反応がなければ契約解除で遺残物の処理をしますのでそのときは業者さんの手配をお願いします。」


「わかりました。まあそうなって欲しくはないですが、そうなる可能性がたかいでしょうね.....。保証協会の方も会社の店の方まで行ったみたいですけど、中古車の店もそのまま放り出し状態のようですから....。」


 まあ、そんな状況なんでしょうね.....。


「そうですか....。まあこちらとしてはやるべきことはやって連絡をとろうとしていたという証拠はのこしておかないといけませんから...。1カ月あのままにしておくのはちょっといやですがここは我慢することにしますよ....。


 あとはTさんの方もご迷惑をおかけしますが、引き続きよろしくお願いします。」


「ええ、そっちもなんとかしないといけませんよね....。」


 旦那さんはため息まじりに言いました。


「なんとか自分でもやれることはやってみますので、引き続きよろしくお願いします。それでは今日は突然お邪魔させていただいて申し訳ありませんでした。今後ともよろしくお願いします。」


 まるもりはそう言って頭をさげると席を立ちました。



 


不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ

IMG_0970[1].JPG

posted by まるもり at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

蹉跌と試練(107)

 
不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ



 ふうと息をつくとまるもりは続けました。


「とりあえず、やるべきことをやって、あるところで遺残物を処分をいう形にしようと思っています。


 どこか、レンタルスペースを借りて保存しておくという方法をとった方がいいんでしょうが、なにせほとんどゴミですし悪臭もひどいですからね....。運び出すのも大変です。それに、相手に連絡が取れない状況ではいつまで保存しておけばいいかの目途もたたないですしね...。」


 まるもりの言葉に


「そうですね....。とりあえずはその方向でいくほかないかもしれないですね.....。」


 旦那さんもため息をついていいました。まるもりは続けました。


「もちろん、来月一杯までは連絡をとる努力は引き続きおこなっていくつもりです。こちらに届けている住所に内容証明や手紙を送ってもどうしても連絡がつかない場合はということでのとりあえずの方針はかんがえておかないといけないので....。


 遺残物の処分は一つ間違えると相手によっては面倒なことになりかねないのはよくわかってはいるので.....。」


「そうなんですよね.....。まるもりさんの言うように下手に処分してあとで無断で処分されたと賠償請求されると大家さんはちょっと厳しい立場になりかねないので....。家賃を滞納して、ゴミ部屋にしてトンずらしてしまうような相手でも法律上は保護されていますからね....。」


 旦那さんがまるもりに同情するように言いました。


「旦那さん、本当に心配させてしまって申し訳ありません。まあ、でも考え方次第かもしれないですよ。正直なところ出ていってほしかったトラブルメーカーが向こうからでていってくれたと割り切れば....。


 トラブルなく部屋を明け渡してもらって、ちょっとお金はかかるとは思いますけど、業者さんに部屋を綺麗にしてもらえばまたどうにでもできますから.....。


 それにこの件が一段落したらまたこの部屋埋めてもらいますから.....。」


 まるもりは自分を励ますようにいいました。



 


不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ

IMG_0970[1].JPG

posted by まるもり at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

蹉跌と試練(106)

 
不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ



「まあ、確かになんとかしないとどうしようもないのはたしかですね.....。」


 旦那さんも少しため息をついて言いました。


「ともかく他の入居者の方達のためにもこの問題は解決しないといけないと思っています。本当に夏場にあのままではしゃれになりませんから....。


 こちらとしては連絡をとろうとしていたことは事実としてのこしておく必要があると思うんです。このまま連絡とれなければ契約解除についての内容証明を送ろうと思います。」


 まるもりの言葉に旦那さんが少し心配そうに言いました。


「内容証明ですか.....。まあそれは悪くはないと思いますが....。ただ内容証明を相手が受け取りを拒否した場合はもどってきてしまいますからね...。」


「ええ、多分、SEさんの場合はとどかない可能性がたかいとは思いますが、一応手順はふんでいたという事実をつくっておくことが大事ですから....。そのうえで、もどってきてしまうようであれば、連絡先の住所に普通郵便で手紙を送ってみてとやってみてどうしても連絡がとれない場合には遺残物を処分する方向でいこうと思っています。」


「なるほど....。」



「相手がもう夜逃げ同然の状況でそのまま部屋を放置するわけにはいかないので...。やることをやっていても連絡はつかないし、相手もこっちを無視している状況であるため契約解除はやむをえなかったということにしたいと考えています....。」


「そうですか....。」


「いろいろな懸念がないわけではないですが、状況からかんがえてSEさんとMさんがまたアパートにもどってくることはない可能性が高いと思いますし、どこかで決断しないといけませんしね...。」


 


不動産投資 ブログランキングへ
  ↑
気に入ってくれたらクリックお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ

IMG_0970[1].JPG

posted by まるもり at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする